ここから本文です

アニメ『グランブルーファンタジー』の放送時期が2017年1月に決定! 主題歌はBUMP OF CHICKENが担当

ファミ通.com 8月21日(日)17時52分配信

●第1弾PVも公開
 2016年8月21日、サイゲームスが新作発表会“Cygames Next 2016”を開催。その中で、『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』の放送時期が2017年1月に決定したことが発表された。また、制作スタッフ情報や主題歌をBUMP OF CHICKENが担当することも明らかになった。

 会場では、グラン役の小野友樹さん、ジータ役の金元寿子さん、シェロカルテ役の加藤英美里さんのキャスト陣、監督の伊藤祐毅氏らが登壇しトークが展開された。物語はゲームのストーリーをベースにしつつ、キャラクターをより掘り下げた内容になるとのこと。

 また、本日よりアニメ公式サイトと公式Twitterも開設された。公式サイトでは、PV第1弾のほか、テレビアニメのプロモーションを託されA-1 Pictures描き下ろしによるスペシャルジョブクラス"アニメ宣伝隊長"にジョブチェンジしたジータが、さなざななアニメ情報を調査する企画も実施されているので、チェックしてみよう。

※『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』公式サイト
※『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』公式Twitter(@anime_gbf)

※画面はニコニコ放送をキャプチャしたものです。

最終更新:8月21日(日)17時52分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。