ここから本文です

吐き気…恥を知れ!フィットネスジムの広告に激怒

シネマトゥデイ 8月21日(日)11時44分配信

 映画『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが、フィットネスチェーン、ゴールドジムの広告に憤慨し、Instagramで批判している。

【写真】幼い!『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル

 彼女が問題視したのは、エジプトにあるゴールドジム・ドリームランドのオンライン広告だったよう。洋ナシの写真の横には「女の子はこんな体型をしていてはいけない」と書かれたものがあるほか、太った女性がチキンを食べているシルエットに「チャレンジしろ」というものもある。

 アビゲイルは、自分に自信がない人やボディーイメージに悩んでいる人たちの不安をあおっていると激怒。「ゴールドジムには本当に吐き気がするわ。恥を知りなさいよ。こういうことをするから9歳の女の子が摂食障害になったりするのよ」と書いている。

 「エクササイズは自分のためにするべきこと。精神的、肉体的健康のためであって、企業が女の子の体型があるべき姿ではないと言っているからするものではないわ。これまであなたのジムを利用したことはないし、今後も絶対にしない」「体型を辱めたり、無知だったり、意地が悪い企業でなくなることにチャレンジしたら?」と怒りのコメントを載せている。

 彼女の投稿を知った米ゴールドジムは、Facebookで「エジプトのカイロにあるサブフランチャイズ、ゴールドジム・ドリームランドの広告にはわれわれもショックを受け、憤慨しています。侮辱的で不快なだけでなく、わがジムの信念に反するものでもあります。われわれは長年、フィットネスを通じて人が力強さを感じられるよう頑張ってきました」とコメント。

 この広告に自分たちは一切関わっていなかったと言いながらも、同社のロゴを掲げているフランチャイズであるため、二度とこのようなことが起こらないよう広告などの作成方法などを見直すと言っている。(澤田理沙)

最終更新:8月21日(日)11時44分

シネマトゥデイ