ここから本文です

清野とおるが、思い出すだけで叫びたくなる昔話描いた「バカ男子」増補版に

コミックナタリー 8月21日(日)12時24分配信

清野とおる「スーパーハイパー! 増補 バカ男子」が、イースト・プレスより刊行された。2009年に刊行された「バカ男子」に追加エピソードを収録した増補版だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「バカ男子」は、思い出すだけで「あ゛あ゛あ゛あ゛」と叫びだしたくなるような失敗談や苦い記憶をイラストと文章で綴ったというエッセイ作品。一緒に野糞をしようと騙し1人で脱糞する友人を眺めて笑った小学校時代の悪行をはじめ、中学、高校、大学と体験してきたバカエピソードが収められている。増補版には新エピソード「モグラ」「ホームレスおじさん」「ヒヨコ」「鳩おじさん」「ウンコおじさん」が加えられ、1.5倍のボリュームに仕上げられた。

最終更新:8月21日(日)12時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。