ここから本文です

<みみめめMIMI>アニメ「甘々と稲妻」OPテーマ誕生秘話語る 「ナカイの窓」出演が話題の声優のユニット

まんたんウェブ 8/21(日) 16:37配信

 バラエティー番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演して反響があった声優のタカオユキさんがボーカルを務めるユニット、みみめめMIMI。17日にリリースしたアニメ「甘々と稲妻」のオープニングテーマ「晴レ晴レファンファーレ」が話題だが、同曲について制作エピソードなどをタカオさんに聞いた。

【写真特集】カワイイ! タカオユキの素顔は?

 ――まず、7月27日に放送された「ナカイの窓」に出演して、反響が大きかったそうですね。

 もう本当に緊張しました。山里さん(南海キャンディーズ)をかたどったお弁当を作って行ったのですが、それが“キモ弁”と呼ばれ、キモ弁がホットワードに上がってしまって……。でも、お料理はちゃんとできるんですよ! 今、一人暮らしで自炊もしていますし。それにお弁当作りが本当に趣味で、「O.B.E.N.T.O」(シングル「晴レ晴レファンファーレ」ライブ会場限定盤に収録)という曲を作ってしまったほどなんです。ネギを刻んでる音や電子レンジのチンという音とかをサンプリングして作っていて。ぜひ聴いてほしいです!

 ――今回のシングル「晴レ晴レファンファーレ」は、アニメ「甘々と稲妻」のオープニングテーマで、「甘々と稲妻」には料理がいっぱい出てきます。そういう意味では、ぴったりのタイアップでしたね。

 はい! 「甘々と稲妻」は、妻を亡くしたお父さんが、苦手な料理を娘のつむぎちゃんのために頑張るというお話なんですけど、歌詞には「最幸のレシピ」とか「冒険を泡立てて」など、料理に関連したワードをたくさん入れさせていただきました。普段から本当に料理が好きなので、こういう曲ができて幸せです!

 ――歌詞にはどんなメッセージを込めたのですか。

 歌詞を書くにあたって、数カ月間、「幸せって何だろう?」とひたすら考えました。一つの幸せをかなえたらまた次の幸せが欲しくなって、そういうのは幸せと呼んでいいのかな?とか、考えれば考えるほど難しくて。でも実は案外今目の前にあるようなこと……たとえば「甘々と稲妻」のように、ご飯を誰かと一緒に食べておいしいと感じるとか、そんな当たり前のことが、本当の意味での幸せなのかも、と思って。それで、今、身近にある幸せに気づくための冒険を、あと押しできるような曲になればと思いました。

1/4ページ

最終更新:8/22(月) 12:35

まんたんウェブ