ここから本文です

ナカムラがNXT新王者に WWEデビュー5か月で初戴冠

東スポWeb 8月21日(日)15時26分配信

【ニューヨーク州ブルックリン20日(日本時間21日)発】ナカムラが殊勲の初戴冠! WWEのNXT「テイクオーバー」(20日)でシンスケ・ナカムラ(中邑真輔=36)が、NXT王者サモア・ジョー(37)をキンシャサ弾3連打で撃破。NXT新王者となり、WWEデビューわずか5か月で初戴冠を果たした。

 ナカムラは三角絞め、腕ひしぎ逆十字固めなど得意の関節技から投げ捨てジャーマンでペースを握るが、王者のパワー攻撃に苦戦。コキーナクラッチ、マッスルバスターなどでピンチに立たされる。それでも必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)で逆転。後頭部への一撃をはさむと、最後は正面から走り込んでの正調式キンシャサ弾で3カウントを奪った。

 場内の大歓声に「イヤァオ!」と得意のポーズで応えたナカムラ。デビュー戦となった4月1日のサミ・ゼイン戦(テキサス州ダラス)から“無敗街道”を爆走し続け、悲願の王者となった。日本の「キング・オブ・ストロング・スタイル」が世界にその実力をアピールした格好だ。

 またNXT女子王者のアスカ(34)は、ベイリー(27)を退けて王座防衛に成功した。

最終更新:8月21日(日)15時51分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]