ここから本文です

ナイジェリアが銅 五輪ですべての色のメダル獲得/五輪サッカー

ISM 8月21日(日)11時32分配信

 リオ五輪サッカー男子は現地時間20日に決勝と3位決定戦が行なわれ、ホンジュラス対ナイジェリアの3位決定戦は、白熱した展開の末に3対2でナイジェリアが制した。銅メダルを獲得したナイジェリアは、五輪ですべての色のメダルを獲得したチームとなった。

 ナイジェリアは34分にオビ・ミケルのクロスからサディク・ウマルが先制すると、49分にもオビ・ミケルのシュートから最後はアミヌ・ウマルが決めて2点をリード。56分にもS・ウマルが決めて試合をほぼ制したかと思われた。しかし、ホンジュラスも終盤に反撃。71分にロサノ、86分にペレイラが決めてついに1点差とした。ただ、残り少ない時間で同点に持ち込むには至らず、そのまま試合は終了した。

 カヌやオコチャらを擁した1996年のアトランタ五輪でアルゼンチンを下して金メダルに輝いたナイジェリアは、2008年北京五輪でアルゼンチンに屈して銀メダル。今回はトラブルで到着が遅れるなどコンディション調整に苦労したが、逆境をはねのけて銅メダルを手にし、五輪で全色のメダルを獲得した。(STATS-AP)

最終更新:8月21日(日)11時32分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]