ここから本文です

<キンプリ>西陣織とコラボ オバレが伝統工芸品に

まんたんウェブ 8月21日(日)18時0分配信

 “応援上映”も話題の劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm(キンプリ)」(菱田正和監督)と京都伝統の西陣織がコラボしたティッシュケース付きポーチとがま口が発売されることが21日、分かった。「Over The Rainbow(オバレ)」の神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキがそれぞれラインアップされ、価格はティッシュケース付きポーチ、がま口ともに各3000円(税抜き)。9月17、18日に京都で開催される「京都国際マンガアニメフェア2016(京まふ)」のアトリエアクアのブースで販売される。

【写真特集】オバレが伝統工芸に 可愛すぎる…

 小物は、西陣織の技法で織った布地を使用。各キャラクターのモチーフのハチミツツボ、ソフトクリーム、バラ、メガネ、ゴーグル、バーニングソードブレイカーなどがそれぞれデザインされている。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターのコウジ、ヒロ、カヅキたちが歌とショーにかける姿を描いている。また、観客が映像に合わせて声を上げて楽しむ応援上映が「めざましテレビ」(フジテレビ系)や「ニュース シブ5時」(NHK総合)などで取り上げられ、話題になっている。

最終更新:8月21日(日)18時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。