ここから本文です

『ブレードランナー』続編に“ジョーカー”ジャレッド・レトー!

シネマトゥデイ 8月21日(日)14時0分配信

 アカデミー賞助演男優賞に輝いた映画『ダラス・バイヤーズクラブ』やジョーカー役を務めている『スーサイド・スクワッド』のジャレッド・レトーが、『ブレードランナー』続編に出演することになった。同作を製作しているアルコン・エンターテインメントが発表した。

1982年に公開された『ブレードランナー』フォトギャラリー

 1982年のオリジナル版から数十年後の世界が描かれることになるタイトル未定の続編には、続投が決まっているハリソン・フォードのほか、ライアン・ゴズリング、ロビン・ライト、デイヴ・バウティスタ、バーカッド・アブディ、シルヴィア・フークスらが出演。ジャレッドも含め、いずれも演じる役柄の詳細は今のところ不明だ。2017年10月6日(現地時間)に全米公開、同11月に日本で公開される予定。

 ジャレッドは今秋に、『地雷と少年兵』のマルティン・サンフィリート監督作で浅野忠信と共演を果たす、第2次世界大戦を題材にした映画『ジ・アウトサイダー(原題) / The Outsider』の撮影を控えている。(鯨岡孝子)

最終更新:8月21日(日)14時0分

シネマトゥデイ