ここから本文です

清武、リーガ開幕弾&アシスト! セビーリャ勝利に貢献

ISM 8月21日(日)14時40分配信

 リーガ・エスパニョーラは現地時間20日に2016-17シーズンが開幕し、各地で試合が行なわれた。今季からセビーリャに加入した清武弘嗣はフル出場で1ゴール1アシストと活躍し、6対4での勝利に貢献している。

 ホームにエスパニョールを迎えたセビーリャは開始8分に失点するも、15分にサラビアが決めて同点に。22分には清武のCKをビエットがダイレクトヘッドで叩き込み、試合を引っくり返す。しかし相手も負けずにここから2発。2対3と逆転されるも、セビーリャは前半終了間際にビエットが決めて同点とする。

 迎えた後半は、セビーリャの攻撃陣が爆発。54分、66分とゴールを重ね、5対3と大きくリードすると、迎えた74分、バスケスの背後から上がってきた清武が同選手のパスを流し込んで、6対3。チームはその後1点を奪われたものの、勝ち点3を手にしている。

最終更新:8月21日(日)15時51分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。