ここから本文です

<アニメ1週間>「コミケ90」に53万人来場 「ゴジラ」が初の劇場版アニメに

まんたんウェブ 8月21日(日)19時0分配信

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(14~20日)は、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)90」に3日間で約53万人が来場したニュースや怪獣映画「ゴジラ」の初の劇場版アニメ「GODZILLA」が製作される話題などが注目された。

【写真特集】「コミケ90」にセクシーコスプレ続々 「ラブライブ!」「リゼロ」…

 コミケ90が12~14日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催され、3日間の来場者数は約53万人だった。昨夏の55万人を2万人下回った。最終日の14日は、1日の来場者としては過去最多タイの約21万人が来場した。

 18日、歌手の藍井エイルさんが当面の活動を休止することが明らかになった。公式サイトで同日、「藍井エイルは度重なる体調不良により、当面の活動をお休みさせていただくこととなりました」と説明され、予定していた4イベントの出演を中止することが発表された。

 18日、10月からフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートするテレビアニメ「舟を編む」に、声優として櫻井孝宏さん、神谷浩史さん、坂本真綾さんが出演することが分かった。実写映画化もされた三浦しをんさんの小説が原作で、櫻井さんが玄武書房に勤め、辞書を編集することになる馬締光也(まじめ・みつや)、神谷さんが辞書編集部の西岡正志、坂本さんが板前修業中の林香具矢を演じる。

 19日、「ゴジラ」の初の劇場版アニメ「GODZILLA」が製作され、2017年に公開されることが分かった。「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」などの静野孔文さんと「シドニアの騎士 第九惑星戦役」「亜人」などの瀬下寛之さんが監督を務め、「Fate/Zero」「魔法少女まどか☆マギカ」などの虚淵玄さんがストーリー原案と脚本を担当。「シドニアの騎士 第九惑星戦役」「亜人」などのポリゴン・ピクチュアズが製作する。

 19日、テレビアニメ「アイカツ!」の主人公・大空あかり役などの声優・下地紫野(しもじ・しの)さんが歌手としてソロデビューすることが分かった。10月にスタートするテレビアニメ「ステラのまほう」のオープニングテーマでデビューシングル「God Save The Girls」が10月26日に発売される。

1/2ページ

最終更新:8月21日(日)19時0分

まんたんウェブ