ここから本文です

ラテンビート映画祭が今年も開催、ティム・ロス出演のサスペンス上映

映画ナタリー 8月21日(日)14時35分配信

「第13回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2016」が、10月7日より東京・新宿バルト9ほかにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは、スペインやラテンアメリカ各国の最新映画を紹介するもの。このたびラインナップの一部が発表され、ティム・ロス演じるATFエージェントが武器の密輸を生業にするメキシコ人青年と心を通わせる「600マイルズ」、ドラァグクイーンにスカウトされ、クラブのステージに立つ美青年が15年ぶりに父親と再会する「VIVA(原題)」の上映が決定した。また、来日ゲストを迎えてのQ&Aや、南米作家アンドレス・フェリペ・ソラーノの小説を日本人俳優たちが朗読する「ドラマティック・リーディング」も行われる。

映画祭は東京ほか、大阪と神奈川でも開催。その他ラインナップなどの詳細は続報を待とう。

第13回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2016
2016年10月7日(金)~10日(月・祝)、14日(金)~16日(日)東京都 新宿バルト92016年10月22日(土)、23日(日)大阪府 梅田ブルク72016年11月12日(土)、13日(日)神奈川県 横浜ブルク13

最終更新:8月21日(日)14時35分

映画ナタリー