ここから本文です

【UFC】無敗ガーブランドが水垣を48秒殺

イーファイト 8月21日(日)14時0分配信

「UFC202 -Diaz vs McGregor 2-」
2016年8月20日 (土・現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガス
T-Mobileアリーナ

【フォト】ダウンした水垣にパウンドを打ち込むガーブランド

▼バンタム級 5分3R
○コーディ・ガ-ブランド(アメリカ/UFCバンタム級8位)
TKO 1R 48秒 ※パウンド
●水垣偉弥(みずがき・たけや/八景ジム/UFCバンタム級11位)

 2015年9月のUFCファイトナイト・ジャパン以来、約11カ月ぶりに水垣が参戦。対戦相手はここまで9戦9勝(8KO)と無敗を誇り、今後のタイトルマッチ挑戦を見据えるガ-ブランド。32歳になるベテランの水垣は試合前のインタビューで、「打撃の展開から逃げるんじゃないぞ」とガーブランドを挑発した。

 1R、圧力をかけて前に出てくるガーブランドと果敢にパンチで打ち合おうとする水垣。右フックをヒットさせるが、ガーブランドは左手の平で水垣の右頬を叩くようにすると、その直後に得意の強烈な右フック。

 ダウンした水垣へガーブランドは右のパウンドを連打。レフェリーがストップすると水垣はすぐに立ち上がって続行をアピールしたが、受け入れられることはなかった。ガーブランドが圧倒的な強さを発揮し、タイトルマッチ実現へ大きくアピールした。

 ガーブラントは試合後のインタビューで「まずは主に感謝したい。僕は水垣はベテランとしてリスペクトしていたから、早い時間に倒さないといけないと思っていた
んだ。焦らずに狙っていて倒すことができたよ。ドミニク・クルーズ、どこにいる。お前より早い時間で水垣をKOしてやったぞ。お前のアゴもへし折ってやるよ」と、UFCバンタム級王者クルーズへの挑戦をアピール。

 また、敗れた水垣は自身のTwitterにて「負けました!!そろそろUFC の大波の中に飲み込まれてしまてしまいそうです。もう上目指すのは無理なのかなぁ…応援してくれた皆さまありがとうございました」とコメントしている。

最終更新:8月21日(日)16時46分

イーファイト