ここから本文です

川崎が浦和破り奪首!森谷が殊勲V弾 大久保が賛辞「さすが新婚、さすがキラー」

デイリースポーツ 8月21日(日)6時3分配信

 「J1、浦和1-2川崎」(20日、埼玉スタジアム2002)

 ストライカー顔負けの動きで、天王山の一戦に決着をつけた。1-1の後半29分。3分前にピッチへ送り込まれた川崎のMF森谷が、大仕事をやってのけた。

 MF大島を起点に右サイドへと展開すると「練習していた形。逆の立場でも、あそこにクロスを入れていた」とゴール前に飛び込んでネットを揺らした。これで自身にとって浦和戦は3戦連発。19日に入籍を発表したばかりの27歳に、FW大久保も「さすが新婚、さすが浦和キラー。ストライカーみたいやったね」と賛辞を送った。

 覇権を争う浦和との直接対決を制して、再奪首。先制点のMF中村憲も「一番大事な試合だった。大きな自信になる」と会心の勝利を振り返った。

最終更新:8月21日(日)7時2分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。