ここから本文です

ドルトムントの昨季売り上げ、約430億円! CLに出場せずともクラブ史上最高

ISM 8月21日(日)20時8分配信

 ドルトムント(ドイツ)は現地時間19日(以下現地時間)、決算速報値に関する年次記者会見を開き、2015-16シーズンの売り上げが過去最高額を記録したと発表した。クラブ公式HPや、独『ビルト』紙(電子版)が伝えている。

 ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOによれば、昨季(2015年7月1日から2016年6月30日)の売り上げは、過去最高の3億7630万ユーロ(約427億円)。連結利益は前年比で36.6%増で、これまでの最高額だった2012-13シーズンの数字を大きく塗り替えた。

 『ビルト』によれば、12-13シーズンの売り上げは3億500万ユーロだったが、これはバイエルンへのマリオ・ゲッツェ売却金3700万ユーロと、チャンピオンズリーグ(以下CL)決勝進出による押し上げがあってこそ。しかし、昨季のドルトムントはCLに出場しておらず、分配金やCLチケット販売などによる収入がなかった。それでもこの数字である。

 さらに、ヴァツケCEOによれば今回の金額には、7月1日に移籍手続きを開始したヘンリク・ムヒタリアン(現マンチェスターU/イングランド)の売却金も含まれていないという。

最終更新:8月21日(日)20時8分

ISM