ここから本文です

阪神・北條 延長10回殊勲の2点適時打で連敗止めた

東スポWeb 8月21日(日)20時16分配信

 阪神・北條史也内野手2)がチームの連敗を止める殊勲の一打を放った。1―1の同点で迎えた延長10回、二死一、二塁のチャンスで右中間を破る2点適時打。鳥谷に代わり7試合連続で遊撃のスタメンを任されている背番号2は「2アウトだったのでここで決めると思って打席に入った。逆方向を意識していいバットの軌道で打てた」とニッコリ。愛弟子の活躍に金本知憲監督(48)も「ああいうところで打ってこそバッターの価値だからね」と合格点を与えていた。

最終更新:8月21日(日)20時16分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。