ここから本文です

【POG】出遅れもなんの!トーホウアイレスがV

デイリースポーツ 8月21日(日)13時38分配信

 「2歳新馬」(21日、新潟)

 6番人気のトーホウアイレス(牝、父ハーツクライ、美浦・田中清)が直線で抜け出して快勝。スタートで出遅れて道中は後方からとなったが、長い直線を存分に生かして先に抜け出した各馬を差し切った。芝1600メートルの勝ちタイムは1分37秒0。柴田善臣騎手は「スタートはゆっくりだったけど、慌てず運びました。直線で目標にしていた馬がたれてしまい、最後はフワッとしてしまいましたね。まだ馬に余裕があるし、ケイコでも若さを見せているので、そのあたりが良くなってくれば」と今後に向けて期待を寄せた。

 2着は大外を強襲した2番人気スマイルフラワー。内に切れ込みながらも鋭く脚を伸ばしたが、首差及ばず惜敗。さらに半馬身差の3着には11番人気のアギシャン。1番人気のエディフィスは直線で前をカットされる不利を受けたものの、伸びもひと息で6着に終わった。

最終更新:8月21日(日)13時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ