ここから本文です

オネエ告白のイケメン俳優、井深克彦にエール殺到 「かっこよくてかわいい」

デイリースポーツ 8月21日(日)13時40分配信

 20日放送の日本テレビ系「有吉反省会SP」で、自身がオネエであることを告白した俳優でモデルの井深克彦(29)が自身のブログで告白に至った経緯を報告した。「本当の自分を知ってもらいたい。ありのままの姿で、大好きなこの世界でお仕事をしていきたい」というカミングアウトに、コメント欄はファンの肯定的な書き込みがあふれている。

 井深は「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストになり、芸能界入り。舞台を中心に俳優活動を行ってきた。

 有吉反省会では、オネエであることを告白し、さらに過去に有名人の夫と交際していたことも激白。名前を聞いた有吉は驚いていたが詳細は明かされていない。レギュラー出演しているアレクサンダーと唇を重ねたキスも披露した。

 イケメンの仰天告白でブログの書き込み欄はそれまで数件だったものが、「皆様へ」と題したカミングアウトには、300件以上のコメントが殺到。「かっこよくてかわいい(愛称の)かっちが大好き」、「かっちらしくしていられればそれでいい」などの多数のエールが届いている。

最終更新:8月21日(日)13時45分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。