ここから本文です

深夜の新聞作り見学 福島民報ツアーで親子ら

福島民報 8月21日(日)17時49分配信

 夏休み福島民報ナイトツアーは20日、福島市の福島民報社本社と印刷センターで催され、親子が深夜の新聞作りを見学した。 
 県内各地の小、中学生と保護者ら合わせて約20人が参加した。本社ではDVDで取材から印刷、配達までの流れを確認した後、編集局でデスクや記者が紙面の編集作業を進める様子を見た。バスで印刷センターに移動し、宍戸篤取締役印刷局長の案内で製版、高速輪転機による印刷、発送などの作業を見学した。 
 生まれた日の紙面をコピーした「記念日新聞」などが参加者に贈られた。 
 ナイトツアーは東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの再生に取り組む福島民報社復興戦略事業の一環で、9月3日にも開く。 
 小学4年生以上の県民が対象。希望者は往復はがきに郵便番号、住所、電話番号、希望日、参加者全員の氏名(振り仮名も)、性別、生年月日を明記し、〒960-2154 福島市佐倉下字二本榎前10ノ5、福島民報印刷センター「ナイトツアー係」に郵送する。問い合わせは福島民報社総務局 電話024(531)4015へ(平日午前10時から午後5時まで)。 

福島民報社

最終更新:8月21日(日)17時57分

福島民報