ここから本文です

R.プラントとM.ノップラー、ビル・ワイマンの80歳の誕生会でパフォーマンス

BARKS 8月22日(月)19時59分配信

ロバート・プラント、ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラー、ボブ・ゲルドフ、シンプリー・レッドのミック・ハックネル、イメルダ・メイが、ビル・ワイマンの80歳の誕生日を祝い、10月にロンドンで開かれるスペシャル・コンサート<Bill Wyman's 80th Birthday Gala>に出演する。彼らは、ワイマン&彼のバンドRhythm Kingとパフォーマンスするそうだ。

◆ロバート・プラント画像

同コンサートはその時期(10月28~30日)、O2アリーナで開かれる<BluesFest>の一環として行なわれる。<BluesFest>には、マックスウェル&メアリー・J.ブライジ、バッド・カンパニー&リッチー・サンボラ、ヴァン・モリソン&ジェフ・ベックらが出演する。

<Bill Wyman's 80th Birthday Gala>は10月28日O2アリーナに隣接するIndigo at The O2で開催。ワイマンはその4日前、10月24日に80歳となる。

ワイマンは3月、前立腺がんと診断されたことを公表。幸いなことに早期発見だったという。その後、治療や病状の詳細は報告されていないが、4月にロンドンの美術館で開かれたザ・ローリング・ストーンズ展のオープニングに出席し、元気な姿を見せている。

Ako Suzuki

最終更新:8月22日(月)19時59分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。