ここから本文です

北海が二回に先制 9番・鈴木がタイムリー

デイリースポーツ 8月21日(日)14時35分配信

 「全国高校野球・決勝、作新学院-北海」(21日、甲子園球場)

 北海が二回に1点を先制した。

 2死一、二塁から9番・鈴木大和外野手(2年)が左前にタイムリーヒットを放った。

 北海は主将の大西健斗投手(3年)、作新学院はエース・今井達也投手(3年)が先発している。

最終更新:8月21日(日)14時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報