ここから本文です

人間国宝・吉田文雀さん死去 88才、人形浄瑠璃の人形遣い

デイリースポーツ 8月21日(日)16時6分配信

 人形浄瑠璃文楽の人形遣いで人間国宝の吉田文雀=本名・塚本和男=さんが20日午後9時12分、亡くなった。88歳。文楽協会が21日、報道各社にファクスで発表した。

 通夜は23日午後7時から、告別式は24日午前11時半から、ともに兵庫県西宮市城ヶ堀町1-40、西宮山手会館で営まれる。喪主は長男の塚本宏氏。

最終更新:8月21日(日)16時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。