ここから本文です

中日 平田が全3打点、大野は6勝目

デイリースポーツ 8月21日(日)17時2分配信

 「中日3-0DeNA」(21日、ナゴヤドーム)

 中日は七回、平田の左越え13号ソロで1点を先制。八回も2死満塁から平田の左前適時打で2点を加えた。

 先発・大野が8回5安打無失点で6勝目(7敗)を挙げた。

 DeNAは先発・今永が7回3安打1失点で8敗目(6勝)。

 お立ち台には投打のヒーロー2人が上がった。平田は「大野が頑張っていたし、今永投手もいい投球をしていた。(七回は)ホームランしか点が取れないと思い狙って打った。真芯ではなかったが、いいポイントで打てた。(八回は)がむしゃらに打った。(自己最高の今季67打点だが)まだまだ満足しないで打ち続けたい」と話した。

 勝利投手の大野は「(勝てない時期も)いろんな人に支えられた。バックがしっかり守ってくれ、杉山もいいリードをしてくれた。こんなに勝つことが大変だとは思わなかったので、これに浮かれることなく頑張りたい」と話した。

最終更新:8月21日(日)17時42分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。