ここから本文です

オリックス-楽天は延長ドロー

デイリースポーツ 8月21日(日)18時7分配信

 「オリックス4-4楽天」(21日、京セラドーム大阪)

 延長十二回引き分け。カード3連戦も1勝1敗1分けに終わった。

 オリックスは0-2の五回、1死満塁から糸井の中前適時で1点。1-4の八回は楽天の4番手・ミコライオを攻め、代打・ボグセビックの適時二塁打、続く代打・伊藤の適時二塁打、糸井の適時打で同点に追い付いた。先発・山崎福は6回6安打2失点だった。

 楽天は三回1死一、三塁から松井稼の左前適時二塁打で1点を先制。続く今江の投ゴロの間に2点目。2-1の八回は2死二、三塁から松井稼の右前適時打で2点を追加したが追い付かれた。先発・辛島は6回6安打1失点だった。

最終更新:8月21日(日)19時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。