ここから本文です

【新潟2歳S展望】無傷V2で重賞獲りを狙うモーヴサファイア

デイリースポーツ 8月21日(日)22時24分配信

 「新潟2歳S・G3」(28日・新潟)

 近年はのちのG1ホースをコンスタントに輩出している出世レース。今年の注目はモーヴサファイアだ。新馬戦は好位から危なげなく抜け出し、2馬身半差で快勝。2着馬が次戦であっさり勝ち上がっており、レースレベルも低くない。異父兄のブラックスピネルは2歳時にオープン特別の萩Sを制したように、早い時期から活躍する血統背景でもある。無傷V2でタイトルを狙える器だ。

 キャスパリーグは非凡な瞬発力でデビュー戦をV。いかにも軽い芝向きのディープインパクト産駒だけに、高速上がり決着となる新潟マイルはピッタリの舞台設定。ノンストップでの重賞獲りを期待する。

 ダリア賞2着のマイネルバールマン。結果的には前残りに泣いたが、2番手追走から最後までしぶとく脚を使ったことを考えれば上々の内容。父は09年NHKマイルCを制したジョーカプチーノ。1Fの距離延長も不安はない。

 あとは、新種牡馬ルーラシップ産駒のイブキも将来性は高く、上位争いは可能。ダリア賞を逃げ切ったリンクスゼロや、福島の新馬戦を8馬身差Vのアピールバイオもマークは外せない。

最終更新:8月22日(月)23時0分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。