ここから本文です

安室奈美恵、NHK五輪放送テーマ「Hero」ライブ初披露 88本ツアー開幕

オリコン 8月21日(日)20時21分配信

 歌手・安室奈美恵が、19日の神奈川・よこすか芸術劇場公演を皮切りに自身最多34都市88公演の全国ホールツアー『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』をスタートさせた。

【写真】ほぼノンストップで全27曲を熱唱した安室奈美恵

 3月に終えた前回のアリーナツアーから半年も経たずにホールツアーが幕開け。初日には、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとして流れている新曲「Hero」(7月発売)をライブ初披露した。

 大歓声が沸き起こるなか、赤いスパンコールのワンショルダートップスに黒のパンツスタイルの安室は、スローテンポで始まる同曲を伸びやかに歌唱。楽曲がダンスビートへと展開されると、観客2000人が頭上で手拍子し、大盛り上がりとなった。

 この日も安室らしく、約2時間にわたって全27曲をほぼノンストップで熱唱。ツアーは来年3月末まで行われ、88公演で約23万人を動員予定。

最終更新:8月21日(日)21時13分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。