ここから本文です

【GOLF】野村、「65」もメダルには1打及ばず I.パークが金メダル

ISM 8月21日(日)1時56分配信

 リオデジャネイロ五輪の女子ゴルフ競技が現地時間20日、ブラジルのオリンピック・ゴルフコースで最終ラウンドの競技を終了。野村敏京は6アンダー「65」で回り、通算9アンダー4位タイで大会を終えた。

 15位タイから最終日をスタートした野村は、3番でバーディを先行させると、8番パー3でもスコアを伸ばして前半を2アンダーでハーフターン。サンデーバックナインデも勢いは衰えず、3アンダーで迎えた15番から連続バーディ、さらに最終18番パー5もバーディとして猛チャージを締めた。ホールアウト時点では3位タイにつけていたが、上位勢がその後にスコアを伸ばしたため、メダルには1打届かなかった。

 一方、41位タイから出た大山志保は最終日も持ち味を発揮できず。2番でボギーを喫すると、イーブンパーで折り返した後半の11番、12番で3オーバー。その後はスコアを変えずことができず、2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの3オーバー74で、通算8オーバー単独42位となっている。

 金メダルに輝いたのは、通算16アンダーまでスコアを伸ばしたインビー・パーク(韓)。2打差の単独首位から出ると、前半だけで4バーディと盤石のプレー。後半は3バーディ、2ボギーの内容で回ってトータル7バーディ、2ボギーの5アンダー66でホールアウトし、後続に5打差の圧勝で栄冠を掴み取った。

 銀メダルにはロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1のリディア・コ(ニュージーランド)。11番までは1オーバーと苦戦したが、上がり5ホールで3バーディを奪い、通算11アンダーとした。通算10アンダーのフォン・シャンシャン(中)が銅メダルを獲得している。

 米国代表のステイシー・ルイスは、5アンダー「66」で回り通算9アンダー4位タイ。世界ランキング3位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)は4アンダー67とスコアを伸ばし、通算8アンダーで6位タイとなっている。同4位のレクシー・トンプソン(米)は、5アンダー「66」とチャージをかけて通算3アンダー19位タイに入った。

最終更新:8月21日(日)1時57分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]