ここから本文です

初出場の宮崎西、敗者復活へ望み 俳句甲子園

宮崎日日新聞 8月21日(日)16時5分配信

 高校生を対象にした全国俳句選手権大会「第19回俳句甲子園」(NPO法人俳句甲子園実行委主催)が松山市で20日、開幕した。本県からは6月に初めて開かれた県大会で優勝した、宮崎西高文芸部の6人が代表として初出場。初日は予選リーグと決勝トーナメント2回戦までを行い、宮崎西は予選リーグで敗退した。敗れたチームも事前に作った句が審査で選ばれれば21日の敗者復活戦に出場できるため、同日午前の出場校発表に望みをつなぐ。

宮崎日日新聞

最終更新:8月21日(日)16時5分

宮崎日日新聞