ここから本文です

【映像】小池都知事、リオで会見 「20年東京を透明性高い大会に」

AP通信 8月21日(日)10時5分配信

 [リオデジャネイロ ブラジル 20日 AP] 

 2020年の夏季五輪開催地、日本・東京都の小池百合子知事は20日、ブラジル・リオデジャネイロで会見を開き、透明性の高い大会になるようにしたいと意気込みを述べた。
 
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の武藤敏郎事務総長らと会見した小池都知事は、「2020年東京大会を成功させるために必要なことは何でもするという断固たる決意がある。 東京大会では、(オリンピック憲章の)『より早く、より高く、より強く』にクリーン、透明性というワードを加えたい」と意気込みを述べた。
 リオデジャネイロ大会を視察する大きな関心として大会運営費の「費用効果」を挙げ、東京のリーダとして納税者から理解を得られる大会経費になるようにしたい考えを示した。

 小池都知事は閉会式に出席し、五輪旗を引き継ぐセレモニーに登場する。小池都知事は、「旗が重くなければ良いが、受け取れるように筋力トレーニングをした」とセレモニーの対策も忘れていない。

(日本語翻訳 アフロ)

(C) AP

最終更新:8月21日(日)10時5分

AP通信