ここから本文です

中1男子溺れ死亡 大多喜・粟又の滝

千葉日報オンライン 8月21日(日)10時7分配信

 20日午後3時45分ごろ、千葉県大多喜町粟又の「粟又の滝」で、東京都稲城市向陽台6、中学1年、奥寺柊耶さん(12)が水遊び中に溺れた。約30分後、現場にいた男性らが水深約2メートルの川底にいる奥寺さんを発見。奥寺さんは搬送先の病院で死亡が確認された。溺死とみられる。

 勝浦署によると、奥寺さんは両親、妹と同滝を訪れ、妹と浅瀬で水遊びをしている最中、深みにはまり流された。同滝は遊泳可能で、当時は雨の影響で通常より水かさが増していたという。同署が詳しい事故原因を調べている。

最終更新:8月21日(日)10時7分

千葉日報オンライン