ここから本文です

荒井広宙が会見、「失格に、えー」 リオ五輪陸上50キロ競歩で銅

福井新聞ONLINE 8/21(日) 8:18配信

 リオデジャネイロ五輪陸上男子50キロ競歩で銅メダルを獲得した荒井広宙(28)=福井工大出身、自衛隊=は20日、リオ市内の東京五輪PR拠点「ジャパンハウス」で会見に臨んだ。紆余曲折をへてのメダルに「普通に取ったときよりさらにうれしい。何ともいえない気持ちになった」と喜びを語った。

 銅メダルを首から提げて登壇した。荒井は19日のレースで3位でゴール後、一時は失格となったが、レースから約4時間後に元の通りに3位が確定した。「失格になったときは、えー、なんでーって思った」と振り返り、失格裁定に対して国際陸連に素早く上訴した日本陸連の対応に感謝の言葉を述べた。

 今後については「一年一年を大切に成長して自己記録を更新していけたら」とし「東京五輪では今回の銅メダル以上の色を目指して頑張っていきたい」と決意を述べた。

 自分へのご褒美として「ゆっくり休養したい」。帰国したら「豚骨ラーメンとギョーザが食べたい」とにこやかに語った。

福井新聞社

最終更新:8/21(日) 8:18

福井新聞ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革