ここから本文です

どろんこラグビー 子どもたちが歓声 前橋で300人

上毛新聞 8月21日(日)6時0分配信

 水田をグラウンドに見立てた「第2回前橋どろんこラグビー祭り」が20日、前橋市荻窪町の田んぼで開かれ、市内のラグビースクールの子どもたちや家族連れら約300人が全身泥だらけにして競技を楽しんだ。

◎19年W杯 開催前に機運高める

 市が所有する750平方メートルの田んぼで、体当たり禁止の「タッチラグビー」をはじめ、徒競走、リレー、綱引きを行った。前橋桂萱東小4年の斉田将(たすく)君(10)は「いつもと違う感じで楽しい」と目を輝かせた。

 イベントは、2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本開催の機運を高めようと昨年始めた。愛好者らでつくる実行委員会(内山正和委員長)と市が主催した。

 ※アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと、動画を見ることができます。この機会にぜひお楽しみください。

最終更新:8月21日(日)6時0分

上毛新聞