ここから本文です

ももクロ・玉井、高城の恐怖に歪んだ?写真も公開。”たっての希望”で稲川淳二から学ぶこととは?

E-TALENTBANK 8/21(日) 20:29配信

ももクロと一緒に、家族をつなげる幸せのクローバーを探していくプログラム『ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!』では、毎週、様々なハッピー・クローバーを持ったゲストが登場し、「○○学」と題したアカデミーを開講している。

8月28日(日)の放送回は、ももいろクローバーZの玉井詩織と高城れにが担当。ももクロメンバーの中でも特に怖い話が大好きなふたり”たっての希望”で、ゲストに怪談のスペシャリスト・稲川淳二を迎える。しかし、今回教えてもらうのは「怖い話学」ではなく「人をひきつける話し方」。

高城れには「稲川さんの話し方ってとても引き込まれます!ライブのMCの参考にしたい!」と興味津々。稲川淳二は「自分の体験をきれいに話す必要はないんです。自身の体験を、自身の言葉で話す。きれいに話そう、とか怖く話そう、としないこと。あと、難しい言葉を使わないほうがいいですね」と、いくつか「怖い話」を交えながらアドバイスした。

そんな稲川淳二が「怪談話をする時、より状況を描きやすくするために使っている手段は何でしょう?」というクイズも。これは、怪談話をするときだけでなく、普段の会話でも使える必殺技。玉井詩織は「イメージが絞られてきますね!想像が膨らむし。普段の会話にもぜひ取り入れたいです」と話した。

最終更新:8/21(日) 20:29

E-TALENTBANK