ここから本文です

ラニエリはアーセナル戦にムサではなく岡崎をチョイス! フートとオルブライトンもスタメンに復帰

theWORLD(ザ・ワールド) 8/21(日) 1:11配信

難敵アーセナル撃破なるか

イングランドのレスターは20日、プレミアリーグ第2節でアーセナルと激突する。キングパワー・スタジアムにて行われるこの大一番を前に、同クラブ公式サイトがスターティングメンバーの11名を発表した。

惜しくも1-2で惜敗したハル・シティとの開幕戦では、ロシアのCSKAモスクワから獲得した注目の新戦力アーメド・ムサをジェイミー・バーディと組ませ2トップを形成した指揮官クラウディオ・ラニエリ。しかしようやく今節は岡崎慎司が先発の座を取り戻した。ムサは何度か単独で局面を打開し、効果的な攻め上がりを見せていたものの、やはりバーディとの連携面においては岡崎に一日の長がある。またCBにはロベルト・フートが復帰し、中盤の“走り屋”ポジションには前節の低調なパフォーマンスが批判を集めたアンディ・キングに代わり、新戦力のメンディーを起用。いくつかの軌道修正を施した格好となるラニエリだが、この采配は吉と出るかそれとも凶と出るか。

レスター公式サイトが発表した先発イレブンは以下の通り。

GK
シュマイケル

DF
シンプソン
モーガン
フート
フクス

MF
マフレズ
ドリンクウォーター
メンディー
オルブライトン

FW
バーディ
岡崎慎司

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/21(日) 1:12

theWORLD(ザ・ワールド)