ここから本文です

【動画】台風9号関東・東海に上陸か 交通機関に影響が出るおそれ(21日19時更新)

ウェザーマップ 8月21日(日)19時38分配信

ウェザーマップ

 この後台風11号が北海道に進み、月曜日は台風9号が関東、東海に上陸するおそれがあります。交通機関に影響が出る可能性があるため、時間に余裕を持って行動したほうがよさそうです。

 北海道ではすでに大雨となっており、8月1ヵ月分の平年の雨量を超えている所があります。台風11号の影響でさらに雨量が多くなり、土砂災害の危険性が高くなるでしょう。なお、台風9号は暴風域を伴って、月曜日の午前中に関東・東海に接近し、その後上陸するおそれがあります。関東では局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降り、記録的な大雨になる所がありそうです。

【予想雨量】(月曜日夕方まで 多い所)
 関東甲信・東海  300ミリ
 伊豆諸島     200ミリ
 東北・北陸    150ミリ
 北海道      120ミリ

【予想最大瞬間風速】(月曜日にかけて)
 関東・東海  45メートル
 東北     30メートル

 大雨や暴風などの影響で交通機関に乱れるおそれがあるため、最新の情報を確認するようにして下さい。また、北海道では雨の弱まる時間もありますが、引き続き土砂災害などに厳重な警戒が必要です。
(気象予報士・中村美公)

最終更新:8月21日(日)19時38分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。