ここから本文です

<高校水球>秀明英光が準優勝、金沢工に10―11/中国総体

埼玉新聞 8月21日(日)10時30分配信

 (20日・岡山児島地区公園水泳場ほか)

 最終日は水泳競技が行われ、水球男子の秀明英光が決勝で金沢工(石川)に10―11で敗れ、準優勝だった。3位決定戦に進んだ埼玉栄は17―3で関西(岡山)を制した。

 競泳は男子100メートル平泳ぎ決勝で200メートルとの個人2冠を狙った宮本一平(埼玉栄)が1分2秒08で2位に入った。同100バタフライ決勝で赤羽根康太(春日部共栄)が53秒08で準優勝だった。

最終更新:8月21日(日)10時30分

埼玉新聞