ここから本文です

ホンネ告白! 私がモテないこれだけの理由/男性編

TOKYO FM+ 8月21日(日)12時0分配信

悲しいかな、世の中には「モテる人間」よりもはるかに多い数の「モテない人間」が存在します。見るからにモテない人もいれば、見た目はいいのになぜかモテない人も……。日本の非婚晩婚が進む中、30代前後の男性に多いと言われているのが、消極的な恋愛・結婚観。そんな中、男性たちに緊急アンケート! 「あなたがモテない理由」は何ですか? TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の8月17日の生放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「ホンネ告白! 私がモテないこれだけの理由/男性編」に寄せられた男性たちの告白に答えてくれました。

たかみなが、まずピックアップしたのはこんな意見。

「たぶんモテないのは薄くなってきた髪型のせい。自分はザビエル型。頭頂部を気づかれないよう、いつも人と距離を置いているから、女性には少しとっつきにくいのかも。これがせめてジャック・ニコルソン型なら、なんとかごまかせるから、まだモテていたと思う」
「これは髪型だけの問題なんでしょうか? どうなんでしょう!?」と、たかみな。さらに……。

「運命の人待ちなのでモテると困る。白いワンピースが似合う清純な美人で、尽くしてくれる人じゃないと。今は相手にめぐり会えてないだけ」

「レベルを下げればモテるのかもしれないけど、自分は面食いなので。自分の世界観を壊してまで、あえて付き合おうとは思わない」

これには「いますよねぇ、いろんな人がいます……」と苦笑気味。「あえて」モテない、「あえて」結婚しないと言い張る大人たち。「あえて」を多用する人にモテる人はいない気もしますね。

さらには「奥手」が理由でモテない男性たちの意見。

「まず、女の子に対して声のかけ方がわかりません。職場で可愛いなと思う女の子がいても、何をきっかけに話しかけたらいいのか。当然、女の子から声をかけられるような目立つタイプでもないので、モテないというか女の子と接触する機会もない」

「よく“軽くご飯に誘う”とか聞きますが“軽く”の感じがわからない。勇気を出して誘うと、やはり重く感じるのか、女の子はなにかと理由をつけて断ってきます。軽い誘い方を知りたい!」

単純に女の子に慣れていないため、「非モテ」となってしまっている男性たち。徐々に女性に慣れたり、肉食系の女子に出会えば、変われる可能性は大です。

「女子からすれば僕は友達です。女友達から“親友だよね!”と先手を打たれた回数、数知れず。自分は仲良くならないと好きになれないのに、相手は仲良くなればなるほど恋愛対象から外れる。どうすればいいいんだ~」
このメッセージには「あ~確かに、わかる! 相手を知らないと好きになれないって、みんなそうだと思うんですよ。ここは確かに難しいラインですね、友達と恋愛のライン!」とたかみなも唸り声……。いい人どまりというところで悩んでいる男性はかなり多いようです。

次に「自分の趣味や話題に夢中」でモテない男性。

「デートにこぎつけても、いつもデートが終わると女の子と連絡が取れなくなる。初デートは自分の好きなフィギュア屋さんをまわるのだけど、どんなにフィギュアの素晴らしさを一生懸命説明してもわかってもらえない。わかってくれる女の子を探したいけど、男友達と遊んだほうが、正直ラク」

初デートに自分の趣味を押し付けるのはかなりのNG行動だと思いますが、それに気づいていながらやめられない「開き直り非モテ」パターンです。わかってくれる女の子、いったいいつ現れるのやら。

「暗くてルックスもダメ、高給取りでもない。モテるはずない。どうせモテないなら努力するだけ虚しい。女性なんて、所詮、金持ちかイケメンにしかいかない」
この意見には、たかみなも「これはね、心がブスになっちゃてる。ダメよ、この心の持ちようじゃ。女性はそんなお金とかルックスとかそんなところで選んでないですよ。内面のかっこよさに惹かれていますから。ダメよ、自分で自分の可能性を決めつけちゃね」と、厳しくも優しくエールを送ってました。

「どうせ俺は」と決めつけてしまう「どうせ族」。その何事にも「どうせ」と思っている気持ちがモテない原因かもしれませんね。

一部の人を除いては、モテない人はその理由を勘違いしているか、そもそもモテないことに気付いていない場合が多いよう。「自分のことが見えていない」……このことが「非モテ」の原因のひとつになっていることは、間違いないようです。

そして番組には中学生からのメッセージも。
「仲のいい男子が、忘れ物が多かったり机の上が汚かったりするので、なんでなのか聞いてみたら“そのほうがカッコよくない~?”と言われました。……全然カッコよくないし。女子からは引かれているのに気づいていないみたい」
このメッセージにたかみなは「謎の男子の美学ってあるよね。ちょっとカッコよさを間違えて、女子から見るとそれ違うからと思っちゃう。マンガとかの影響なのかなぁ。これ、学生あるあるですよね」と共感していました。

最後には「キレイごとじゃないですけど、最後は中身ですから。聞き上手とか、女子も男子もすごく大事ですよね」とまとめた、たかみな。イケメン、イケメンじゃないに関係なく、まずは人に対して配慮ができるかどうかが重要だとあらためて感じたようでした。

(TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」)

文/岡本清香

最終更新:8月21日(日)12時0分

TOKYO FM+