ここから本文です

【MLB】パイレーツ姜正浩が左肩負傷でDL入り 2-4週間は戦線離脱の見込み

Full-Count 8月21日(日)8時18分配信

19日マーリンズ戦でヘッドスライディング時に負傷

 パイレーツの姜正浩内野手が20日(日本時間21日)、左肩の負傷により故障者リスト(DL)入りした。球団公式サイトが伝えている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 姜は19日(同20日)本拠地でのマーリンズ戦で、8回攻撃で左中間へ打球を運び、二塁を目掛けて疾走。ヘッドスライディングをしたが、左翼アンディーノからの送球が一瞬早く、憤死していた。この時に左肩を痛めたという。姜は2-4週間は戦列から離れる見込みだそうだ。

 今季は主に三塁を守り、打率.243、14本塁打、41打点の成績だった。

 姜の代役として、若手有望株のジョシュ・ベルが今季2度目の昇格を果たす。前回昇格した7月8-16日には4試合に出場し、2打数2安打、1本塁打、4打点の活躍ぶりだった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月21日(日)8時19分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]