ここから本文です

ニコン、欧州事業テコ入れ

ニュースイッチ 8/21(日) 15:22配信

ウィーンの子会社が中・東欧全体の販売戦略を推進

 ニコンは中・東欧の販売会社を再編する。このほど設立したオーストリア・ウィーンの販売子会社「ニコンCEE」が、同国やスロベニア、ハンガリーなど6地域の販売戦略を立てるほか、経営など共用部門を統一する。ニコンCEEは9月からオーストリアとスロベニアで、2017年前半にはハンガリーとチェコ、スロバキア、ポーランドで営業を始める。資本金は6万ユーロ(約690万円)で、欧州の統括会社が100%出資する。これまで各国に販売会社を置いていたが、今後はニコンCEEの支店に位置付ける。業務を効率化し、デジタルカメラや生物顕微鏡の販売とアフターサービスを強化する。17年度に売上高約120億円を目指す。

最終更新:8/21(日) 15:23

ニュースイッチ