ここから本文です

香取慎吾の笑顔に安堵の声、“先輩”東山紀之との固い握手に「泣けた」

MusicVoice 8/21(日) 13:21配信

 香取慎吾が20日、自身が司会を務めるテレビ朝日系『SmaSTATION!!』に出演。SMAP解散が発表されて以降、初のテレビ生出演となったが、解散に関してはコメントしなかった。ただ、映像の中の香取を見た視聴者は様々な印象を持ったようで「優しい笑顔ありがとう」「笑ってるとなんかホッとする」などと香取の笑顔に安どする声が挙がった。その一方で「目が腫れてる」「声も震えていた」などと香取の異変を感じ取り、心配の声を挙げる人もいる。

 14日未明に、所属するジャニーズ事務所から12月31日をもっての解散が発表されたSMAP。稲垣吾郎、木村拓哉、中居正広がそれぞれ自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、解散について謝罪した。香取も22日に草なぎ剛とともにパーソナリティを務めるbayfm『SMAP POWER SPLASH』でコメントを発表すると見られており、この日の「スマステ」で、香取が解散について言及することはなかった。

 映像の中の香取を見たファンら視聴者は様々な感情を読み取ったようだ。「優しい笑顔ありがとう」「慎吾ちゃんが笑ってるとなんかホッとする」「この人から笑顔奪わないで欲しい」「こんな中でも笑顔見せて頑張ってる」「結局こっちがSMAPさんに笑顔をもらってばっかりだ」などと、屈託のない笑顔を見せた香取に安堵する声がSNS上に多数寄せられた。

 ただ、明らかな香取の異変を感じ取るファンも見られる。「慎吾のクマ、充血した目、あぶら汗。。体調が心配。。」「冒頭、声も震えてた」「目腫れてる」「守りたい守りたい守りたい」「目が笑ってない」「慎吾ちゃんの腫れぼったい目とむくんだ顔が辛さを物語ってた」「元気に見せてるそんな姿が苦しくて泣ける」などと、何かを心にしのばせている抱きダメージを受けるファンもいるようだ。

 また、香取のペア役はテレビ朝日の大下容子アナウンサー。大下アナは先ごろ、ワイドショー番組に出演し、香取が解散を申し出たとする報道に対してコメント。「香取さんと14年くらいご一緒させていただいてるのですが、本当に真面目でひたむきでピュアな方。何よりSMAPのことをすごく愛していらっしゃる、ファンのことも愛している、その香取さんがこの解散という結論を出されたことに、非常に不条理なものを感じます」などと話し、ファンの気持ちを代弁してくれたこと、香取の気持ちをしっかり伝えてくれたことに感謝する声が続々と挙がっていた。

 その2人が登場したことは、ファンにとっても意義深い瞬間だったようで、「相方が大下アナでよかった!」「大下アナのあたたかさ、優しさがすごく伝わってきました」との声を挙げて、いつもながらの光景に温もりを感じ取っている。その一方で、「慎吾と大下アナの衣装が黒衣装で悲しんでる気持ちが伝わる」と、2人が着用していた黒色の衣装に意味深なメッセージを感じ取る声も見られる。

 この日の放送は、東山紀之をゲストに進行。11年前にもゲスト出演した東山だったが、その際に香取はインフルエンザのため番組を欠席していた。そのため、香取は「今日は休まなくて良かった」と安堵の笑みを寄せ、3度目の出演を願うシーンも。ファンはこのやりとりにも多くの感想を抱いたようで、「東山さんと固く握手してたのが、泣けた」「東山先輩はとても優しい目で慎吾を見てた…」とのコメントが見られた。

 また、「11年かかってやっとスマステで東山さんに会えたね…この時もSMAPの穴はSMAPが埋めてくれたね」との声も。11年前に東山がゲスト出演した際は、香取の代役として中居正広と草なぎ剛がMCを務めている。メンバーをメンバーが支える構図を思い出し、感涙するファンも見られている。

最終更新:8/21(日) 13:21

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]