ここから本文です

あと少し遅かったら…テレビ局の記者、洪水に沈んでいく車から女性と犬をギリギリで救出

ギズモード・ジャパン 8月21日(日)22時40分配信

思わず声をあげる感動の瞬間。

先日、突如米ルイジアナ州・バトンルージュを襲った洪水で、少なくとも2,000人が救助されました。そしてその救助人数は現在もどんどん増え続けています。そして、今回カメラに収められたこの救助劇は、とにかくハラハラしてしまうものでした。

地元テレビ局WAFBが投稿した動画では、2名の男性がどんどん沈みゆく車の中から女性を救出する様子が収められています。


動画を見たい方はコチラ。http://www.gizmodo.jp/2016/08/woman-and-dogs-crazy-rescue-from-sinking-car.html


男性は窓を壊して水に飛び込み、「助けて、溺れてるの」と叫ぶ女性を引っ張り上げます。AP通信によると、女性を助けるために水に飛び込んだ男性はDavid Phungさん。WAFBのレポーターだそうです。女性は車から引っ張りだされたあと、車の中に犬もいるとPhungさんに訴えます。この時点で、すでに車は完全の水の中。Phungさんは犬を見つけることはできません。

Phungさんは、「犬がどこにいるかわからない!」と水へ潜る直前に言うものの、見事に白い子犬と一緒に水面へ。泥水で何も見えないうえに車は完全に水の中だったというのに、2つの命が救われた瞬間でした。

ルイジアナ州知事は救命活動を続けるとともに非常事態宣言を発令しました。こうして奇跡的に救われた命もありますが、当局によると現在、13名の死亡が確認されています。

image by WAFB-TV Screenshot

source: BBC、WAFB-TV

Carli Velocci - Gizmodo US[原文]

(リョウコ)

最終更新:8月21日(日)22時40分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。