ここから本文です

ケルバーとプリスコバが決勝に進出 [シンシナティ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月21日(日)14時0分配信

 アメリカ・シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/8月15~21日/賞金総額280万4000ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、第15シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を6-1 6-3で下して決勝に進出した。

ケルバー、世界1位の座を狙う [ウェスタン&サザン・オープン]

 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が首位の座を危機にさらすことを知りつつ、肩の炎症で今大会をスキップしたことで第2シードで出場しているアンジェリック・ケルバー(ドイツ)は、優勝すると来週のWTAランキングでセレナを抜き、首位に躍り出ることになる。

 第15シードのプリスコバは今大会の結果に多くのことがかかっていることは知っているとした上で、「私にとっては何も意味してはいないわ。ケルバーにとってはそうでしょうけれど。彼女がそのことで少しストレスを感じているのかどうかは知らないけれど、数年(にわたるセレナの支配)のあと、彼女にナンバーワンになってほしいとは思うわ。でも、もし彼女が準決勝に勝ったら、私は彼女が1位にならないよう、全力を尽くすつもりよ」と言った。

 このコメントのあと、準決勝の2試合目で、第2シードのケルバーが第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-3 6-4で倒して決勝に駒を進めた。試合は第1セットの途中で雨により一時中断されていた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MASON, OH - AUGUST 20: Angelique Kerber of Germany walks on to the court before the semifinal match against Simona Halep during day 8 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 20, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8月21日(日)14時0分

THE TENNIS DAILY