ここから本文です

草なぎ剛・香取慎吾の解散報告にファン心痛…選曲に「泣けた」「元気出た」の声

MusicVoice 8月21日(日)20時38分配信

 SMAPの草なぎ剛と香取慎吾が21日、2人がパーソナリティーを務めるbayfm『SMAP POWER SPLASH』に出演し、解散についてそれぞれコメント。香取は「SMAPは解散いたします」と告げ、草なぎは「僕たちSMAPは解散する道を選びました」と伝えた。この言葉にファンは心痛のコメントをSNS等に寄せた。

 番組冒頭で、SMAP解散について語った草なぎと香取。先に、香取がメッセージを寄せた。「みなさんこんばんは、SMAPの香取慎吾です。SMAPは解散いたします。SMAPを応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして、突然のお知らせになりましたこと、深くお詫び申し上げます」と、言葉と言葉の間が断続的に切れる語り口調だった。

 続いて話した草なぎは、「SMAPの草なぎ剛です。このたび、僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年、ほんとにありがとうございました。今後も精進してまいりますので、引き続き温かく見守っていただけると嬉しく思います」と言葉を発した。

 2人のメッセージを固唾をのんで待っていた様子のファンは、ツイッターなどSNS上にコメントを投稿。「涙が出るよ。2人の愛情を感じる」「慎吾ちゃんやっぱり泣きそうだった。声が震えたよ」「もう慎吾の言葉言葉の間が切なすぎる…もう剛の悲しさが伝わりすぎる声が切なすぎる…」などと、言葉を発していく2人の雰囲気に悲しさを感じ取るファンが続出している。

 冒頭のコメントに引き続いて、2人は同番組が21年を迎えていることを報告。長寿番組であることを話しながら、感慨に浸る会話が続いた。そして、1曲目に選んだナンバーは「シンツヨ Be on right!(ビーオンライト)」。番組の放送20周年ソングとして草なぎが作詞作曲したものだ。

 その歌詞は、<いつのまにやら俺たち長くなる どこまで続くの 素敵な夢は wow wow wow 進んで止まって笑って また進む(また止まる)ゴールを決めずに2人で行こう どこまでも…」と言葉が続いている。

 このチョイスにファンは、「いきなりの、しんつよBe on right がめちゃくちゃ良くて泣けたし元気出た!」「しんつよBe on right 歌ってくれた事が、ファンに歌ってくれた事の意味。深く深く受け止めた」などと感想を書き込んだ。

最終更新:8月21日(日)20時41分

MusicVoice