ここから本文です

メッシ以外誰にもできない!? 生きるレジェンドが持つ9つの世界記録

theWORLD(ザ・ワールド) 8月21日(日)8時30分配信

レコードブレーカー・メッシは一体いくつの記録を持っているのか

現地時間20日、バルセロナはリーガ・エスパニョーラ開幕を迎え、ベティスに6-2で大勝した。リオネル・メッシはこの試合で2得点をマーク。チャンスメイクも含め、今季も大量得点を予感させるプレイを見せたが、今シーズンは果たしてどんな記録を打ち立てるのだろうか。

英紙『The Sun』がメッシの記録を振り返っており、バルセロナのエースが保持する9つのワールドレコードを紹介した。

1、5度のFIFAバロンドールを唯一受賞したプレイヤー、うち3度は連続受賞
2、バロンドール候補者に最多選出(2007年から2015までで9回)
3、最年少でバロンドールを3度受賞(24歳6ヶ月17日)
4、7シーズン連続で40ゴール以上を記録する唯一のプレイヤー
5、2011年と2015年の2度、6つの異なる大会で得点を記録
6、2012年に91ゴールを記録し、1シーズンの公式戦で最多得点を記録
7、21試合で33得点を記録し、リーグ戦連続得点記録は最長
8、トップリーグのすべての対戦相手から得点を決めた最初のプレイヤー
9、FIFAクラブワールドカップのゴールデンボール最多受賞(2009、2011)

同メディアはそれだけに留まらず、メッシのヨーロッパ、リーガ・エスパニョーラ、バルセロナ、アルゼンチン代表での数々のレコードを紹介。数えることができないほど記録を破ってきたとし、エル・クラシコで通算最多得点記録(21ゴール)、アルゼンチン代表で通算最多得点記録(55ゴール)、アルゼンチン代表で史上最年少ゴール記録(18歳357日)を保持すると伝えている。生きる伝説メッシは、これからのサッカー人生のなかでどれほど記録を伸ばしていくのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月21日(日)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。