ここから本文です

今季のインテルは堅守よりも支配 デ・ブール「できる限り試合を支配したい」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月21日(日)15時30分配信

キエーヴォ戦に興奮

突然インテルとの契約解除に至ったロベルト・マンチーニに代わって指揮官に就任したフランク・デ・ブールは、21日にセリエA初ゲームとなるキエーヴォ戦を迎える。まだチームを作り始めてからそれほど時間が経過していないため、選手たちもデ・ブールの考えを100%理解しているわけではないだろう。それを考えるとキエーヴォ戦は難しい試合になるかもしれない。

しかし、デ・ブールはやる気に満ちている。伊『Gazzetta dello Sport』によると、デ・ブールはセリエA初ゲームに興奮していると語り、選手たちが何を見せてくれるのか期待している。また、守備的だったマンチーニに比べて試合を支配する戦い方を好んでいることも明かした。

「私は最初のゲームに非常に興奮しているよ。我々は優秀な選手が多く揃っているし、まず第一に勇気を持ってプレイするところが見たいね。本物のチームを作るのであれば、選手たちは互いに争わないといけないし、我々はただ1人の選手に依存してはいない。我々は相手をリスペクトしつつ、できる限り試合を支配したい。そして多くのチャンスを作る。それは私がチームに求めるものだからね」

昨季のインテルはGKサミール・ハンダノビッチを中心とした堅守で前半戦は首位争いをリードする存在だった。しかし攻撃面ではやや物足りないところがあり、得点力のなさが勝ち点の取りこぼしに繋がってしまった部分もある。デ・ブールはより攻撃的なスタイルで戦うことが期待されるが、その片鱗をキエーヴォ戦で見せてくれるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月21日(日)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報