ここから本文です

ケルバーは世界1位まであと一勝 [シンシナティ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/21(日) 23:00配信

 アメリカ・シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/8月15~21日/賞金総額280万4000ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、第2シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-3 6-4で破り、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)から首位の座を奪う偉業まであと一勝と迫った。

ケルバー、世界1位の座を狙う [ウェスタン&サザン・オープン]

 第1セットに起きた33分の雨による中断のあと、ケルバーは試合をコントロール下におき、湿度が高く風の強いコンディションの中でハレプをストレートで下すことにより世界ナンバーワンの座にまた一歩近づいた。セレナは183週連続でWTAランキングの首位をキープしている。

 決勝で第15シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)に勝てば、ケルバーは来週の世界ランキングで首位に浮上する。セレナは首位の座を危機にさらすことを知りつつ、肩の炎症で大会をスキップすることを余儀なくされた。

 この事実ゆえ、女子決勝により注目が集まる中、ケルバーは自分にこれ以上プレッシャーをかけたくないという理由からナンバーワン・ランキングについては考えないように努めてきたという。

「ここ数年、私は多くのアップダウンを繰り返し、多くの経験を積んできた。そしてその経験から学んだのよ」とケルバーは言った。「私は自分が世界最高峰のテニス選手の一角だと思っている。(世界一まで)あと一試合。それでも、まだ長い道のりなのよ」。

 もしも決勝に勝てば、ケルバーは首位についた史上2人目のドイツ人女子プレーヤーとなる。シュテフィ・グラフ(ドイツ)の覇権は、1997年に終わった。そしてまた、それはシンシナティでのケルバーの最初のタイトルともなる。彼女は、2012年に決勝で敗れていた。

 ハレプはブカレストとモントリオールで優勝し、乗っているところだった。今季のウィンブルドンでの対戦ではケルバーが勝っていたとはいえ、ハレプは過去のハードコートでの対戦の4試合でケルバーを破っている。

 雨で試合が中断されたとき、ケルバーは4-3でリードしていた。彼女はそこからの9ポイントのうち8ポイントを取って第1セットをものにし、それからゲームを取るたびに右腕を突き上げて祝いながら、第2セットでも4-0とリードした。

 プリスコバはそれに先立ち、第4シードのガルビナ・ムグルッサ(スペイン)を6-1 6-3で破ることで、初の決勝進出を決めた。

 プリスコバは準決勝を戦う前に、この大会の結果に多くのことがかかっていることは知っているとした上で、「私にとっては、何も意味してはいないわ。ケルバーにとってはそうでしょうけれど。彼女がそのことで少しストレスを感じているのかどうかは知らないけれど、数年(にわたるセレナの支配)のあと、彼女にナンバーワンになってほしいとは思うわ。でも、もし彼女が準決勝に勝ったら、私は彼女が1位にならないよう全力を尽くすつもりよ」と話していた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MASON, OH - AUGUST 20: Angelique Kerber of Germany celebrates after winning the semifinal match against Simona Halep 6-3, 6-4 during day 8 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 20, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8/21(日) 23:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]