ここから本文です

日本ハム大谷翔平、SB岩嵜のカーブを捉えて4試合ぶりマルチ安打

Full-Count 8/21(日) 16:10配信

初回には先制タイムリー、今季20度目の複数安打で打線を牽引

 日本ハムの大谷翔平投手が21日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で4試合ぶりのマルチ安打をマークした。

「3番・DH」でスタメン出場したこの日。初回1死二塁で岩嵜のカーブを先制の中前適時二塁打とすると、5回1死でも岩嵜のカーブを右前安打とした。カーブを捉えた2安打で、今季20度目の複数安打となった。

 大谷は初回のタイムリーについて、「まずは先制できたことが大きいと思います。あとは追加点を取れるか。チームが勝てるように頑張ります」とコメントしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/21(日) 16:10

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革