ここから本文です

日ハム大谷、4打席目は快足生かして内野安打 今季7度目の猛打賞マーク

Full-Count 8/21(日) 16:55配信

5日のSB戦以来14試合ぶり3安打

 日本ハムの大谷翔平投手が21日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で今季7度目の猛打賞をマークした。

 初回1死二塁でソフトバンク先発の岩嵜から先制の中前適時二塁打を放つと、5回1死では右前打。2点リードの6回2死一塁は三塁への平凡なゴロだったが、松田が二塁へ目を送る間に素早く一塁へ駆け抜けた。記録は三塁内野安打。8月5日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来14試合ぶりの猛打賞となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/21(日) 16:55

Full-Count