ここから本文です

SFもてぎ優勝コメント:星野一義監督「関口は新しいスーパースター」

オートスポーツweb 8月21日(日)19時25分配信

 21日、ツインリンクもてぎで行われた全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦で関口雄飛がポール・トゥ・ウィンを飾ったITOCHU ENEX TEAM IMPUL。チームを率いる星野一義監督が、優勝の喜びを語った。

●星野一義監督(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
 事前の(チーム内)ミーティングでは、これまでのデータを考えると7対3の確率で、関口がトップで(1コーナーに)入れないんじゃないかと(笑)。

 だから、フォローするためにピットワークの練習を何度もやりました。また、絶対に(アンドレ・)ロッテラーや石浦(宏明)くんより、先にピットに入るなとも伝えていましたよ。

 ただ、その予想を裏切ってスタートがうまくいってびっくりした。石浦くんも珍しく本番でミスしたからね。

 こういったレースの“ツキ”があるなかで、彼(関口)が最高のレースパフォーマンスを引き出してくれた。ホッとしたよ。

 (関口は)新しいスーパースター。日本人からしばらく出ていないからね。関口が速く走れるように材料は俺が準備するから、賞金は俺がもらっていく(笑)。これからも思い切りスーパーフォーミュラを盛り上げたいね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月21日(日)19時55分

オートスポーツweb