ここから本文です

土屋太鳳と葉山奨之、ツーショット公開 演技の世界を「一緒に歩いていけたら…」

クランクイン! 8月21日(日)18時0分配信

 映画『青空エール』(8月20日公開)にて主演を務める女優の土屋太鳳が19日、自身のブログにて、映画で共演している俳優の葉山奨之とのツーショット写真を公開。「もう2年くらいほぼ同じ時間の流れの中で一緒にいるような感じで、家族でも学校の同級生でもないのにこんなに長く一緒にいる人って人生にいる?っていうくらい一緒にいる気がする」と葉山への思いと共に、二人で初めて取材を受けた際のことを振り返っている。

【関連】「土屋太鳳」フォトギャラリー


 土屋と葉山はNHKの連続テレビ小説『まれ』で姉弟役を演じており、続いて今回『青空エール』でも共演しており、深い縁を感じる土屋はこれまでもたびたび自身のブログにて葉山について触れている。今回は、名古屋で受けたメディアでの取材の際の写真とともに、ここ2年、相当長い時間をともにしているにもかかわらず、取材などをともにする機会がなく「だからすご~く新鮮で一徹かっこいー!って感じ」と、かつてない感覚を味わっている様子を記している。

 また、これまでの共演を振り返り「奨之くんの演技への気持ちや人への気持ちが正直で、さらけ出す役者さんだから私もさらけ出せる。これからもさらけ出し合いながら演技の世界の中を一緒に歩いていけたらいいな」と、葉山への役者仲間としての好印象を綴っている。

 この記事には、「見ている私も一緒に青春を走っているような気持ちになりました。とっても感動して、何度も泣いてしまいました」「たおちゃんの演技すごく感動」「たおちゃんの演技すごく私の心の中に響きました」と公開を迎えた『青空エール』への感想も早速届いている。

最終更新:8月21日(日)18時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。