ここから本文です

沢尻エリカ、中山秀征と9年ぶり対面 「どこかおかしかった」当時の態度を謝罪

クランクイン! 8月21日(日)12時0分配信

 日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』のドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生』に出演する女優・沢尻エリカが、21日、同局のバラエティ番組『シューイチ』に出演。以前、MCの中山秀征が司会を務めた番組『ラジかるッ』への出演以来、9年ぶりに中山と対面を果たした。

【関連】「沢尻エリカ」フォトギャラリー


 2007年9月『ラジかるッ』に映画『クローズド・ノート』のPRでトークコーナーに登場した沢尻は、中山からの質問にかなりぶっきらぼうな返答を連発。翌日出席した映画の舞台挨拶で、進行役の質問に「別に」と答え騒動となり、一時芸能活動を休止した。芸能活動復帰後、2014年には『シューイチ』のMCで沢尻の親友でもある片瀬那奈が、沢尻に中山への詫びを勧め、番組内で沢尻が中山にVTRで謝罪をしてたが、今回が騒動以来初の直接対面となった。

 沢尻は少し気恥しそうではあるものの満面の笑顔で番組に登場し、中山に「ご無沙汰しております」と挨拶。中山は当時の沢尻の様子について「(スタジオに)入ってきた時からやる気満々でしたね。闘志を感じて」と語り、当時の心境を質問された沢尻は「あの日というか、あの時代、どこかおかしかったんでしょうね」と弁明。続けて、中山が当時の状況を再現すると、片瀬も当時番組を見ていて「怖くなって途中でチャンネルを変えちゃいました」と話し、改めて沢尻は「大変失礼しました」と謝罪をした。

 また、中山からの「料理はするんですか?」という質問に沢尻が「気が向いたらレベルなので全然ですね」と返答すると、中山は「答えてもらえただけで十分。前に『小腹が空いた時に何を食べるのか』と質問した時には、『食べません』って言ってね。9年越しに答えが返ってきました」とジョークを交えながら沢尻をイジったが、沢尻も終始笑顔で、確執が解消された様子だった。

最終更新:8月21日(日)12時11分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。